FC2ブログ

はっぴいえんど物語

Welcome to my blog

安倍前総理お疲れ様でした


c.jpg



安倍晋三前総理
「ありがとうございました!」

持病を抱えて、八年近く、日本の為に戦って下さり
本当にお疲れ様でした 

安倍総理のメッセージ動画をYouTubeで見ました

胸が熱くジーンとなりました...

殆どの写真は見た事がありました、あんな事や
こんな事が在りましたね...

政治に、殆ど関心が無かった私ですが、チョツト
した事から目覚め...

今では、テレビドラマより、リアルで面白いからと
ネット番組ばかり見ています
 
その様な訳で、自称[日本国サポーター]としては
安倍前総理の、動向に一喜一憂してきたので...

残念で寂しい気持ちです (´・_・`)

しかし、任期を残して、辞任をされたご本人が一番
無念であると思います

勇気ある撤退(決断)なのでしょう...‼

暫くは、ゆっくり休んで治療に専念されて下さい。



summer-783347_640.jpg









ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

おふくろの味は?



7e062637d72f7d20421865441acfd891_t.jpeg



歳をとっても、新しいことを始めましょう!
と言われていますよね...

私にとって、料理は、新分野、ボケ防止にもなるし
習い事に通うと、お金もかかるが...タダ 

そして殿(息子)にも、家庭料理を食べさせられるし
一石二鳥の趣味かな?

YouTubeに助けられて、ローストビーフ、グラタン
など、今まで作った事のない物を作ったり...

○と○が、あるんだけど、何が作れるかな?

なんて、新しい料理に挑戦して楽しんでいます

もちろん失敗はつきものです...

たまに? イヤ時々、やらかします (*´ω`)┛

殿は、文句を言わずに食べてくれます

なにしろ外食が大嫌いなのです...

3年前に同居してから2~3回しか外で食べて
いません

さんざん外食生活をしてきたので飽きたの
でしょう...

(誰 ⁉ 若い女性とならもっと行くのでは?)

なぁーんて言ってるのは w( ̄o ̄)w



food-3357374_640.jpg



料理と言えば、姉と、の思い出話しを、した時に

「おふくろの味って、何か憶えている?」と聞くと

姉は、一つも思い出さないと...私もです⁉

何故なら、はずーと、仕事をしていて料理に手
が回らなかったのです

我が家には、子供の時から、入れ替わりに

おばあさん、叔さん、従妹のお姉さんが
一緒に住んで家事をしてくれていました


姉は、「お正月だけ、真新しい、真っ白な割ぽう着
を付けて、お勝手に立っているの姿が
大好きだった」と言ってました

そして、結婚して、専業主婦で旦那様の為に
腕を奮ってきました

姉の作った料理は、本当に美味しいです (^∇^)

私は、の働く姿の方を、追いかけた様です

でも神様がチャンスをくれました 

殿に、おふくろの味をインプットさせる時間を...



marguerite-1507550_640.jpg








ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

団塊の世代は幸せ???


new-years-eve-4582392__480.jpg


相変わらずネットサーフィン三昧の生活です(=゚ω゚)ノ

面白かったり、感動した事を、人に話したがる
癖があるんです... 私 ‼

普段は、我が家の、可愛い二匹のニャンコ達と
日常会話をしています

目が覚めた時は「おはよう」
 
出掛ける時は「○○に行ってくるから、仲良く
お留守番しててね」

寄り道はせず「ただいまー」 なんてね...

でも、ニャンコ達は、まだ子供なので世間の話は
ムリなようで...⁈

そこで仕事から帰った、殿(息子)を捕まえて
話すのですが、ほぼ、うるさがられます (。>ω<。)ノ

しかし、たまに、意見が合う時もあるんです

殿は車の中で、私はYouTubeで、偶然に同じ
ラジオ番組を聞いていました



youtube-2449144_640.jpg



それは 【武田鉄矢今朝の三枚おろし】です

その番組は、武田鉄矢さんが、一冊の本をチョイス
して、その内容を、自身の体験談を交えながら
女性アナウンサーに解説するのです

その中で、私が面白いと思った、お話の一つを
ご紹介します

武田さんが還暦を迎えた当時の話ですから
十年程前の話です

『還暦特番 団塊の世代』と言うタイトルです

アメリカ、中国、日本、の同世代が、還暦を迎える
までの話です

アメリカでは、その年代をベビーブーマーと呼ぶ
そうです

第二次世界大戦で、勝った父親に育てられて
ベトナム戦争時に、徴兵で苦労をして...

敗戦を経験し、後に反戦運動へと繋がった
そんな青春時代だったそうです

中国では、文革世代と呼ばれているそうです

毛沢東の時代で、文化大革命で紅衛兵となり
後に農村に追いやられたそうです

ビートルズを知らない世代だそうです

そして日本は、戦争に負けた父親に育てられて
戦争を知らない子供たちと言われた世代です

武田鉄矢さんが仰っていました、日本の団塊世代
は幸せなのではと...

私もそう思います


guitar-3386672_640.jpg





人気ブログランキング



にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村
関連記事

覚悟が出来なくて...⁉



blur-1867402_640.jpg



お久しぶりです。
同じページに毎度ご訪問頂きありがとうございます。
 m(__)m


体操教室に通うようになり、生活のリズムができて
来た所で、コロナ騒動が有りました

教室が休みになり、心の中では、「なんて事ないわ
元の状態に戻っただけ」と思っていたのですが...

なんて事ありでした(*´~`*)

心の中に、一つ錘のような者が、自覚がないままに
居座っていて、何かをしようとする度に現れて
ジャマをします

それは、死が、以前より身近に感じられる状況に
なった...と思っているせいかしら?

私にとっては、恐ろしくて、うっとおしい存在です
コロナウイルスは...コラッ(`・o・´)۶


3423588.jpg


ところが、姉夫婦は、騒がず恐れずで、落ち着いて
いると言うか、諦めがよいのか...?

この騒動が始まった頃に、私が「マスクは在るの?
消毒液は?」

なんて心配をして電話をすると、うるさがられた
くらいでした (`o´)

姉は、肺の機能が悪くなっており、鼻から酸素を
吸入しています

夜、寝るときは、鼻と口に被せる様な、大きな機械
の酸素吸入機を使うようになりました

食事も作れなくなり、義兄が買い物や料理をして
くれるそうです

その姉が半年位前からデイケアに通い始め、皮手芸
を楽しんでいるそうです!

「コロナは大丈夫?」 と 心配性の私...

「かかったら仕方がないわよ」 と のんきな姉...

姉は、数年前から、会話の中で 
「もう、いつ死んでもいいわ」と言います

私は「そんなことは言わないで !!」

「○○さん(姉の夫)だって、そんな事を言ったら
怒るでしょう ⁉」 と言ったのですが...

怒らないそうです (*゚ェ゚*)

二人共、覚悟が出来ているのかな ⁇


3422214.jpg



そして私ときたら、七月から再開した、体操教室に
行くことを躊躇しています

再開のお知らせが、先生から来た時に、すぐに
二人のお仲間から電話が有りましたが...

お二人共、自粛生活で足が衰えたり、気力まで
削がれてしまった様です

そして、コロナが怖いし~
で結局、しばらくは、お休みにするそうです

さて、ここで私の選択です?????

実は私も、体中の筋肉が固まり、足腰が衰えて
来ている事を実感していた所でした (頭もボーっと)

このままでは、末は寝たきりに...大変だぁ~ 

と言う事で、姉の様に覚悟はできていませんが
 (´・Д・)」 
気を付けながら通い始めました...

しかし、運動した後は爽快で、続けたいと思う
のですが...

感染者数が…なんてニュースを見ると、気持ちが
萎えてしまい????? (どうしょう~~)

覚悟が出来ない私なのです⁉  (○´・Д・`)ノ 




cat-2083492_640.jpg





人気ブログランキング

関連記事

国民の生命と財産を守れる国に ‼



hd (3)


拉致被害者の横田めぐみさんのお父様、横田滋さん
が、87歳で6月5日にお亡くなりになりました。

昨日、奥様の横田早紀江さん、息子さんの拓也さん
哲也さんの記者会見を見ました

滋さんは本当に、ご無念だったと思います

ご冥福をお祈りいたします

長い間、支え合って戦って来た、ご主人を亡くされて
早紀江さんが心配でしたが...

日も浅いのに、息子さんに囲まれて、記者会見を
成されました


real-inter_fros-021a1.jpg



5日に、滋さんの訃報のニュースを見て、残念で
涙が出て...心が沈みました

生きている内に会わせてあげたいと、日本中の
人が願っていたと思います

北朝鮮の政権交代や、なにか動きのあった時に
今度こそは ⁉ と期待をしてきたのですが...

それなのに、日本の中にも、拉致問題に対して
協力的でない、政治家やメディアの人々が多く
いるそうです

今日のテレビでも、記者会見での、拓也さんと
哲也さんの、肝心な言葉は、省かれて放送
されたようです

本当に腹が立ちます、理不尽な世の中です

拉致被害者家族の方達は、これからも、そういった
事も含めて戦ってゆくのですね...

私の様な者は、なにも出来ませんが
早く、皆様が再開できますようにと、祈ります



PS
国民の生命と財産を守れる国にして
ゆきたいですね


images (2)







政治ランキング
関連記事