FC2ブログ

はっぴいえんど物語

Welcome to my blog

短気な人々

f6225e5545a51a534bf6bba3a3710003_t.jpeg



先日、いつもの薬を貰いに総合病院に、行って

きましたが...

その日に三回も老人の、切れている場面に遭

遇しました (T_T)

病院内で、診察の順番を待っている時に、看

護師さんや、職員さんに、それぞれ怒鳴ったり

文句を言っている、お爺さんと、お婆さんが

居りました

そして、迎えに来た息子と、帰りに寄った、ファ

ミレスでも、ちょっとしたトラブルがありました

隣に座った人達の、注文がスムーズに行かな

かった様で、ゴタゴタしていました

女性二人と男性一人の、御老人達でした

そういう出来事を見て、他人事では無いと

思ったのです

私も最近、イラッとすることが多いと感じて

いたからです

(昔はこんな事位では怒らなかったのに?)

そして数年前の、ある出来事を思い出しました

長い間、信頼していた人が、手の平返しをして

きたのです

その人は、七十歳を過ぎたばかりで、仕事は

良く出来るが、周りの人達にも、同じことを要

求して、皆を叱って居る事が多々ありました

何を勘違いをしたのか分かりませんが、突然

恐喝紛いの様な事を、言い出しましたので

頭が、おかしくなったのかと、心配しました

その少し前から様子は変だったのですが...

仕事中でも、記憶が飛んでしまったり

ボォーとして、起きているのに意識が無く

なったりしていました

そして精神科の先生に相談しました所...

その時の話の中に、「年をとると、その人の性格

が強く出てくる様になる」と言ってたのを思い出

したのです

そして自分に振り返り、イライラした時に我が儘

な性格が、強く出始めているのかしら?

と反省します...(。-_-。)

ネットにも出ていました、年をとると、昔の様に

体が、思うように動かせなくなりイライラする事

が多くなる等々...

いやいや大切なアディショナルタイムを楽しく

過ごさなくては ‼

短気は損気

イラッとしたら、深呼吸をして、気持ちを、即切り

替えて笑い飛ばしてしまいます。 (((o(*゚▽゚*)o)))


PS
上記に書いてた信頼していた人とは、それ以来
音信不通で、病気だったのか、何だったのか
謎のままなのです...⁉





人気ブログランキング

関連記事

子供に育てられて


hd (3)



ある時ハッと気付いた時がありました

(子供を一生懸命に育てて来たと思っていたが

実際は自分自身が育てられて来たのだ)と...

特に成長率の遅い私は50代の頃に、この事に

気が付いたのです

遠い昔の話になりますが、私は子供が生まれた

時に、一瞬、途方に暮れたのを憶えています

勿論、望んでいた子供が、元気に生まれて来て

くれた事には、大喜びでした

その当時は、生まれて来るまで男の子か女の子

か、分からなかったのです

私は、それまで、子供を抱いた事もなく、殆ど

接した事も有りませんでした

唯一初体験したのは、兄の所の姪っ子でした

なので、女の子しか、想定できていなかった

ので、戸惑ってしまったのです

なんと呑気でアホでした...

(今も相変わらずですが(#^.^#))


それから話は飛びまして、離婚と息子の思春期

が重なった時期がありました

またもや想定外で、この時ばかりは、困り果て

ました、一番悩んだ頃です

学校の友達と悪い事をするたびに、先生から

呼び出しがありました

知り合いの男性からは「男の子はそう言う時期

が有り、麻疹の様なものだ」と

アドバイスされたのですが、女の私には理解し

がたく、心配で仕方ありませんでした

今、思い返すと(麻疹で済んで良かった)と思っ

ています

色々なエピソードを創りながら今まで来ましたが

親の有難さが、つくづくと、分かったのも子供が

いたお陰です

商売を30年近く続けられたのも、原動力になっ

てくれた、子供のお陰です(何度辞めてしまいた

いと思った事か...)

呑気でアホな私が、少しは成長できたのも

鏡の子供がいてくれたお陰です(*^_^*)

そんな子供も、今は私を、追い越してバリバリと

働いています

ですが普段は、感謝の気持ちも忘れて、時々

口を尖らせてしまいます

まだまだエピソード[勉強]は続きます






人気ブログランキング

関連記事

安倍総理 3選 ‼ 

light-graffiti-1943762__480.jpg



数か月前に、知人に電話をした時のことです

暫く振りだったので、お互いの近況報告を話して

いたのですが、何かのきっかけで政治の話しに

なりました、安倍総理批判が始まりました

「もりかけ問題で嘘をついて、都合が悪くなると外

遊して、お金をばらまいているから、今度の総裁

選で、他の人になって欲しい」等々言っていました

私は「他の人なら誰がいいかな?」と聞いて

インターネットで得た情報を話しましたが[聞く耳

持たず]でした

まるっきり、左寄りの方達と一緒でした

三十年以上の知人です、そんな事[意見の違い]

位で感情的になったりは、しませんが...

電話を切ってから、少し複雑な気持ちが残りました

何故なら、彼は75歳で一人暮らしです、ほとんど

天涯孤独の様な生活をしているので、情報源は

新聞とテレビだけです

なので、昔の私と同じで、新聞やテレビは、公平で

正しい事しか伝えないと、信じていると思います

酷い偏向報道が、なされているとは知る由もあり

ません、しかも天下の朝日新聞、NHKまでも?

インターネットに縁のない老人達は、時代に

取り残されてしまっている様で、少し気の毒

に感じたのです (おせっかいな私なので...)

それと不思議に思うのは、インターネットを使って

いる人でも、同じ国に生まれ育った、日本人なの

に、何故こんなに、両極端に別れてしまうのか...

情報源の違い? だけでは有りませんね!



だいたいインターネットで、お隣の国々の事や

左寄りの方達を見て、腹を立てている位なら

のんびりと、テレビドラマでも見ていればと

お思いでしょうが、政治の方がリアリティーが

在り、真実が知りたいと言う思いが勝ってしま

います。





人気ブログランキング


関連記事

介護と核家族   №2

flowers-3441662__480.jpg



先日、叔母が入居した、サービス付き高齢者住宅

と言う所に行って来ました

テレビやインターネットで、見た事はありましたが

実際に行くのは初めてでした

静かな住宅街の中に在り、こじんまりとした建物

で、一階はデイサービス等、二階は各個室と食堂

が在り、新しくて綺麗なところでした

姉夫妻と従妹と一緒に尋ねたのですが(病院の

お見舞いの様な感じだな)と思いました

昔から叔母は「お互いに気兼ねをするから、動け

なく成るまでは...」と息子達家族との同居を

断ってきました

週2回のヘルパーさんと、二人の息子達家族の

サポートで、92歳まで一人暮らしを続けていま

したが、空き部屋が出来たと、声を掛けられ引っ

越したそうです

叔母の望み通りであるし、これで周りの家族も

一安心だと思ったのです

しかし物事は、そんなに簡単では、ないのだと

言う事を実感しています

叔母は入居する前から、物忘れでの不安を口に

していましたが、その不安感が増した様です

実際に、叔母の姉が亡くなった事も、忘れてしま

い、そういう事を気に病んでいます

そして勝手が分からず「まごまごして怖い」とも

言っています

スタッフさんが「お食事ですよ、お風呂ですよ」と

呼びに来てくれるので、お任せコースでのんびり

していたら? と私は言ったのですが...

後で考えると、一人暮らしの時には有った、諸々

の用事を考えなくなり、思考力が衰えてしまう...

何が良いのか本当に難しいです

叔母の息子達も四苦八苦しているようです

人間は生まれる時も、死ぬ時も一人だと言いま

すが、どちらも手助けが必要だと、実感しました

カイゴをする側の難しさ、終末の迎え方の難しさ

を勉強している所です。


追申

幸いなことに、叔母はMRI検査では、認知症

アルツハイマー病ではないと言う事です

数日前に、長男の古希のお祝いに、孫、ひ孫

で総勢25人が揃ったそうです

おめでたいことです!








人気ブログランキング

関連記事

いつも一緒

DSC_0010.jpg


ママからのご報告 

生後、半年位で去勢手術と予防接種を受けました
(二匹とも男の子)

その時先生が「本当に兄弟ですね、行動がそっくり
同じでした」

始めに、そう言ったのに  (^∇^)ノ 

ノラちゃんで、拾われたと言ったので違うと思ったのね

この子達のニャンママは、我が家の殿(息子)の会社

の近くに、住み着いていて、御近所のネコ好きの方達

がお世話をしてくれていたそうです

空助がニヤンママに似ているらしいですよ、

にやん太郎に、似た、にゃんこも見かけるらしいです

それがニャンパパですね

二匹共、とってもビビりなの、玄関のチャイムが

ピンポンと鳴ると、それぞれ、ソファーやテレビの

後ろに隠れて、しばらく出て来ません 

PIC000150.jpg


引っ越しの時に、チャイムが鳴るたびに、業者さん

がバタバタ出たり入ったりしてたからでしょう...

でも運動会が始まると大変です、一階から二階に

駆け上り、上の階で駆け回り、バタバタと一階に降りて

きて、その勢いで食器棚に飛び乗ったり、駆け下りたり

凄いスピードで追いかけっこをするんです   

尻尾を太く膨らませて、本気で喧嘩してるのかな?

その内に疲れて、二匹で床にベッタリ寝そべって
しまいます

二階のベランダに洗濯物を干しに行くときは

必ず二匹で付いて来るんです 

おまけに、お手洗いの時も、ドアを開けると二匹で

並んで座って待ってます  (//>ω<) 

何をするのも一緒です 

ねこぢるし[ブログ]さんちの、ニャンコちゃん達が

可愛いので、真似をして、我が家の兄弟達を、時々

出演させております。




PIC00012C.jpg







人気ブログランキング

関連記事