FC2ブログ

はっぴいえんど物語

Welcome to my blog

生活習慣病 と 体操教室

3084627.jpg


地域の生活支援サービスを介して、体操教室に

通い始めました

ブログの初めの頃に、[リセットを、し直して新

しく出発]なんて,書いたのですが

2年が過ぎても、生活のリズムが掴めず、苦労

を、しています自己嫌悪に陥ったり...

イヤイヤ無理は、しないで適当でいいのだぁー

完璧なんか望むな!諦めも必要と、自分で慰

めたり、励ましたり (時には言い訳も混じり) 

行ったり来たりです  (*´~`*)

体の方の生活習慣病も、糖尿病予備軍とか

高脂血症とかあるのですが

長い間の不規則な生活習慣病に困っています

主に時間のコントロールです...

昔一人暮らしで高齢の叔母が、食事時間を決め

て置かないと、けじめが付かないと、言ってました

以前の私は、起床時間、就寝時間は、仕事次第

食事時間は、手の空いた時に、という具合に

全て仕事優先でした [軸になっていた]

なので体内時計が生活習慣病になったのです?

現在の仕事は家事です、息子の食事だけは

作っていますが(時間が毎日、変わる (°_°))

後の事は気ままに出来てしまいます |д゚)チラッ

相変わらず自分の食事も睡眠時間も適当だし...

好き勝手に出来すぎて、悪循環のサイクルから

抜け出せません

自分にこんなに甘かったかしら?

そうだ外に出よう ⁉ (軸を探しに...)

と、言うことで体操教室に通う事にしたのです

まだ2回なので、色々は、分かりませんが、外に

出て、人と接するのは、やっぱり楽しいです!

また体操教室の事を喋ります  o(^▽^)o






人気ブログランキング

関連記事

サッカー キリンチャレンジカップ

20181016_Japan-v-Uruguay.jpg

10月16日のキリンチャレンジカップは素晴らしい

試合でしたね\(^o^)/

終わってから、数日が経ってしまっていますが

サッカー好きな私ですので、個人的な感想です

が、少しだけ喋らせて 

親善試合でも有ったし、ウルグアイの主力代表

選手が、数人、出場していなかったと、言う事

はありましたが...

日本代表選手の戦い振りは、最後まで楽しま

せてくれました♡  

先ずは失点を恐れずに、攻撃の形をつくる事を

目標に臨んでいた様に感じました

(監督の指示?)

失点も多かったですが、強豪国に勝てた事は

大きな自信になったと思います

楽しそうにノビノビとプレーしていましたね

Jリーグ発足から応援して見ていますが、随分

と進化して来ている様に見えます

やはり海外に行き、外国人に混ざって、揉まれる

事は、精神的にも、肉体的にも強くなって行くの

でしょう...

それに国内組も感化されて相乗効果も生まれて

来ているのかな ?

もう一チーム作れそうな位に、上手な選手が増

えましたね (勿体ない~)

選手達のポジション争いが大変です...

監督も嬉しい悩みですね ⁉

私も応援したい選手を見つけた...?模様です

南ア大会以来、特にお気に入りの選手が、いま

せんでしたので、イマイチ盛り上がりに掛けて

いました...

今後の海外での活躍ぶりをチェックです


今回も一人観戦でしたが、試合途中と、終了

してから二人の、従妹からメールが来ました

サッカー好きな従妹達(63才女性と70才男性)

です、まだまだ皆若いですね o(^▽^)o

私も次のワールドカップまで頑張ろう ‼



SP
あらっ、次は何処だったかしら? (=∀=)





人気ブログランキング

関連記事

短気な人々

f6225e5545a51a534bf6bba3a3710003_t.jpeg



先日、いつもの薬を貰いに総合病院に、行って

きましたが...

その日に三回も老人の、切れている場面に遭

遇しました (T_T)

病院内で、診察の順番を待っている時に、看

護師さんや、職員さんに、それぞれ怒鳴ったり

文句を言っている、お爺さんと、お婆さんが

居りました

そして、迎えに来た息子と、帰りに寄った、ファ

ミレスでも、ちょっとしたトラブルがありました

隣に座った人達の、注文がスムーズに行かな

かった様で、ゴタゴタしていました

女性二人と男性一人の、御老人達でした

そういう出来事を見て、他人事では無いと

思ったのです

私も最近、イラッとすることが多いと感じて

いたからです

(昔はこんな事位では怒らなかったのに?)

そして数年前の、ある出来事を思い出しました

長い間、信頼していた人が、手の平返しをして

きたのです

その人は、七十歳を過ぎたばかりで、仕事は

良く出来るが、周りの人達にも、同じことを要

求して、皆を叱って居る事が多々ありました

何を勘違いをしたのか分かりませんが、突然

恐喝紛いの様な事を、言い出しましたので

頭が、おかしくなったのかと、心配しました

その少し前から様子は変だったのですが...

仕事中でも、記憶が飛んでしまったり

ボォーとして、起きているのに意識が無く

なったりしていました

そして精神科の先生に相談しました所...

その時の話の中に、「年をとると、その人の性格

が強く出てくる様になる」と言ってたのを思い出

したのです

そして自分に振り返り、イライラした時に我が儘

な性格が、強く出始めているのかしら?

と反省します...(。-_-。)

ネットにも出ていました、年をとると、昔の様に

体が、思うように動かせなくなりイライラする事

が多くなる等々...

いやいや大切なアディショナルタイムを楽しく

過ごさなくては ‼

短気は損気

イラッとしたら、深呼吸をして、気持ちを、即切り

替えて笑い飛ばしてしまいます。 (((o(*゚▽゚*)o)))


PS
上記に書いてた信頼していた人とは、それ以来
音信不通で、病気だったのか、何だったのか
謎のままなのです...⁉





人気ブログランキング

関連記事

子供に育てられて


hd (3)



ある時ハッと気付いた時がありました

(子供を一生懸命に育てて来たと思っていたが

実際は自分自身が育てられて来たのだ)と...

特に成長率の遅い私は50代の頃に、この事に

気が付いたのです

遠い昔の話になりますが、私は子供が生まれた

時に、一瞬、途方に暮れたのを憶えています

勿論、望んでいた子供が、元気に生まれて来て

くれた事には、大喜びでした

その当時は、生まれて来るまで男の子か女の子

か、分からなかったのです

私は、それまで、子供を抱いた事もなく、殆ど

接した事も有りませんでした

唯一初体験したのは、兄の所の姪っ子でした

なので、女の子しか、想定できていなかった

ので、戸惑ってしまったのです

なんと呑気でアホでした...

(今も相変わらずですが(#^.^#))


それから話は飛びまして、離婚と息子の思春期

が重なった時期がありました

またもや想定外で、この時ばかりは、困り果て

ました、一番悩んだ頃です

学校の友達と悪い事をするたびに、先生から

呼び出しがありました

知り合いの男性からは「男の子はそう言う時期

が有り、麻疹の様なものだ」と

アドバイスされたのですが、女の私には理解し

がたく、心配で仕方ありませんでした

今、思い返すと(麻疹で済んで良かった)と思っ

ています

色々なエピソードを創りながら今まで来ましたが

親の有難さが、つくづくと、分かったのも子供が

いたお陰です

商売を30年近く続けられたのも、原動力になっ

てくれた、子供のお陰です(何度辞めてしまいた

いと思った事か...)

呑気でアホな私が、少しは成長できたのも

鏡の子供がいてくれたお陰です(*^_^*)

そんな子供も、今は私を、追い越してバリバリと

働いています

ですが普段は、感謝の気持ちも忘れて、時々

口を尖らせてしまいます

まだまだエピソード[勉強]は続きます






人気ブログランキング

関連記事

安倍総理 3選 ‼ 

light-graffiti-1943762__480.jpg



数か月前に、知人に電話をした時のことです

暫く振りだったので、お互いの近況報告を話して

いたのですが、何かのきっかけで政治の話しに

なりました、安倍総理批判が始まりました

「もりかけ問題で嘘をついて、都合が悪くなると外

遊して、お金をばらまいているから、今度の総裁

選で、他の人になって欲しい」等々言っていました

私は「他の人なら誰がいいかな?」と聞いて

インターネットで得た情報を話しましたが[聞く耳

持たず]でした

まるっきり、左寄りの方達と一緒でした

三十年以上の知人です、そんな事[意見の違い]

位で感情的になったりは、しませんが...

電話を切ってから、少し複雑な気持ちが残りました

何故なら、彼は75歳で一人暮らしです、ほとんど

天涯孤独の様な生活をしているので、情報源は

新聞とテレビだけです

なので、昔の私と同じで、新聞やテレビは、公平で

正しい事しか伝えないと、信じていると思います

酷い偏向報道が、なされているとは知る由もあり

ません、しかも天下の朝日新聞、NHKまでも?

インターネットに縁のない老人達は、時代に

取り残されてしまっている様で、少し気の毒

に感じたのです (おせっかいな私なので...)

それと不思議に思うのは、インターネットを使って

いる人でも、同じ国に生まれ育った、日本人なの

に、何故こんなに、両極端に別れてしまうのか...

情報源の違い? だけでは有りませんね!



だいたいインターネットで、お隣の国々の事や

左寄りの方達を見て、腹を立てている位なら

のんびりと、テレビドラマでも見ていればと

お思いでしょうが、政治の方がリアリティーが

在り、真実が知りたいと言う思いが勝ってしま

います。





人気ブログランキング


関連記事