Welcome to my blog

団塊世代は一度立ち止まろう ‼  №3

christmas-motif-2938558__480.jpg

明治生まれの祖父母、大正生まれの両親に育てられ
昭和と平成を生き、来年は又、新しい元号になります

天皇陛下が象徴天皇として、模索しながら、今日まで
来ましたと、昨年のお言葉の中で述べていらっしゃい
ました

天皇としての在り方を、抽象的な[象徴]と言う前例を
見ない事を、見事に体現なさられ国民の多くが感銘
しております

然しながら、国民は?と言うと、どうでしょうか...

戦後からの日本は、国の指針も、はっきりと示せない
ままで、現在まで来たのでは...と思っています

素人の私が少し勉強して今感じている事は(間違っ
ていたら、ご意見をお願いします)

日本の中心的役割を、担っていた人々が、戦死の為
に帰らぬ人となり、東京裁判で死刑になり[海外でも

多数の人が死刑にされた]そして20万人の公職追放
があったそうです

GHQの言いなりに成る、二番手、三番手、の左傾の
人間で日本を再建したのでは、現在の国の様子にな
りますね

そして戦後生まれの私たちは、子供の頃からアメリカ
やイギリスの文化に触れ、素直に入り込んで行き
真似をし、憧れて育ちました

たくさんの風を浴びて、吸い込みました

拝金主義 [金持ちが勝ち=金持ちは偉い]

ビジネスライク [義理と人情に負けては、いけない]

利己主義 [自分を愛して大切に=自分を一番に]

言論の自由 [何でも好き放題に言ってもよい]

自由 [封建制、束縛からの解放、核家族、離婚]

不の面ばかり書きましたが、全て否定している訳では
ありませんが、深い意味も解らずに、簡単に考えてい

ました、本当の自由とは、とても大きな、責任を伴うと
言う事も知らずにいました

その頃の大人達は、初体験の、敗戦からの自信喪失
感を、心に持ちながら、今までの、価値観の否定に対

する矛盾との葛藤もあり、戦争体験を語らず、もくもく
と復興の為に、働き続けたのだと思います

私の両親も、自分の事は後回しで、働いて、働くばか
りで、殆ど好きな事もせずに頑張り通しました

そういう親達に、感謝の気持ちは、持っていましたが
意見を、あまり聞き入れませんでした、古い考えだと

思い込み、否定をして、人間は、平等で自由であり
ピースなんて言って、反戦運動が、盛んな頃は本気

で戦争は、近い将来に無くなると信じ込んでいました
(私は運動に参加していませんが)

学生運動は、地方の学生が、多かったのではと、思
っています、そして全国的に見れば一部の学生だっ

たと思います、私より上の年代でしたが、周りの都会
出身の若者たちは、余り興味を持っていなかった様
に憶えています

西部邁さんは、先頭に立って学生運動をしていたが
詳しく意味も分からなかったと、笑って仰っていました


この年になって興味を持ち勉強すれば、する程世界
や世の中が、日本人が思っているほど甘くは無く

厳しく、したたかで、本当に恐ろしく感じます

結局、私たちは、アメリカや日本の左傾の人達に先導
されて生きて来たと言う事なのでしょうか...

今のアメリカやイギリスを見ていると、私達は、幻想を
追いかけていた様に思います

世の中に甘えて、周りの人達に恵まれて生きて来た
(息子、曰く)私が言うのは、おこがましい、のですが

今の日本の出来事[事件]を、見ると本当に人間性
が失われてしまって来ていると悲しくなります

一番大切な肉親を殺してしまうなんて異常です


そして私達の世代は沢山の[もの]を手にしたけれど

目に見えない大切な、[もの]を何処かで置き忘れて

来たのだと思うのです

真っすぐに、真っすぐに走って来て、幼い心に持って
いた大切な、[もの]を


一度立ち止まり、幼い頃の風景を辿り、思い起こして

心の中に取り戻したいです...


それ程、多くの事が出来る時間は、残されて折りま
せんが、少しでも日本を、良くして残して行きたいと
思っています



人気ブログランキング
関連記事

Comments 0

Leave a reply